事業者ローンで安定経営|ローン活用で生活は変わる

自分にあったローン

硬貨

チェックする箇所

どこの会社でカードローンを申込みするか比較検討をしますが、限度額の大きさや審査のスピード、知名度、サービス内容などさまざまな比較ポイントがあります。やはりカードローンは、返済をする際に利息をつけて返済をしなければならないです。いくら利息を支払うかは金利で決まります。金利が高ければ利息は高いですし、低ければ利息は少なくなります。そのためなるべく金利が低い会社で申込みをするのがいいのですが、商品詳細をみると4.5%〜18.0や5.0%〜17.8%といった表示をしています。低いほうがいいので4.5%のほうを選択したくなりますが、この金利で契約できる可能性はほとんどなく、多くが上限金利での契約となります。そのため上限が低いカードローンを比較して選ぶことです。

銀行系の人気

カードローンの商品を提供しているのは、銀行や消費者金融などがあります。どちらが人気があるのか比較をすると銀行系カードローンの方がやはり人気が高いです。その理由としては、金利が低く設定されているからです。消費者金融で契約をすると、ほとんどの場合で18.0%での契約となります。それが銀行系のカードローンで契約をすると高くでも14.0%程度で契約をすることができ、最初から低い利率で契約ができるのです。利息の負担を考えるのであれば、やはり金利が低いカードローンで契約をすることでトータルで支払う利息も少なくなりますので、人気があります。ただし、審査スピードに関しては消費者金融のほうがはやいため時間的余裕がある場合は銀行系カードローンを選びます。